学科紹介 faculty

関西女子短期大学HOME  >  学科紹介  >  歯科衛生学科  >  歯科衛生学科紹介

歯科衛生学科紹介

学科紹介

  • 歯科衛生学科

    人々のお口の健康を守る歯科衛生士に必要な幅広い知識と技能、
    豊かな人間性を身につけます。

    【取得可能な資格・免許】
    歯科衛生士国家試験受験資格/社会福祉主事任用資格

    歯科衛生学科の詳細を見る


教育目的

歯科衛生学科では、建学の精神「感恩」に則り、思いやりと豊かな人間性を身につけ、口腔保健の推進に必要とする基本的な専門知識と技能を修得した歯科衛生士の育成に努めています。
現代日本においては、少子高齢化といった人口構成の大きな変化に加えて、医療技術の革新により歯科疾患の治療法や口腔保健に対する考え方も急速に変化し、歯科衛生士に求められる技術や能力も大きく変わろうとしています。歯科衛生学科では、この変革の時期にも対応できる、常に学修意欲を持ち続けて、国民の継続的な口腔健康管理に貢献できる歯科衛生士の養成を目指しています。


教育目標

歯科衛生学科では、教育目的を達成するため、6つの目標を掲げて、その達成に努めます。

  • 01.人を思いやる優しい心と豊かな人間性を養う。
  • 02.人間、さらには医療人としての倫理観を身につける。
  • 03.口腔保健に対する知識と技術を身につける。
  • 04.身につけた口腔保健の知識と技術を、
      あらゆる国民に理解させるだけのコミュニケーション能力を身につける。
  • 05.歯科衛生士として身につけた知識と技術を他分野の専門家と共有できる能力を身につける。
  • 06.歯科衛生士として向上しつづける意欲を獲得させる。

歯科衛生学科 3つのポイント

  • point1

    身体全体の健康状態から口腔の状態をとらえる
    歯科衛生士としての知識や技能とともに、生活習慣病についてなど医学全般に関わる基礎知識を学びます。
    口や歯だけを見るのではなく、身体全体の健康状態から口腔の状態をとらえる、広い視野と専門性を育みます。
  • point2

    臨地実習を通して磨くコミュニケーション能力
    乳幼児から高齢者の方まで、幅広い年代の人と接する歯科衛生士は知識や技術だけでなく、コミュニケーション能力も必須です。
    本学科では、臨地実習の機会を多く設け、対象者との適切な接し方を実習を通して学びます。
  • point3

    歯科衛生士の素養を育てる充実した設備と実習環境
    「歯科臨床実習室」や「マネキン実習室」など、現場を想定した環境で実技をトレーニングできる実習室を多数設置。
    また、数多くの大学病院・総合病院と信頼関係を築いており、臨地実習(臨床実習)の実習先もとても充実しています。

学びのステップ

  • 1年次
    春学期

    身体全体の健康について学びます。
    口腔衛生の基礎知識や「生理学」や「解剖学」といった科目を受講することで身体全体の健康を学び、幅広い視野を育みます。
  • 1年次
    秋学期

    歯科衛生士の基礎技術を養います。
    「歯科臨床実習室」や「マネキン実習室」を使用し、歯科診療補助、歯科予防処置、歯科保健指導の知識と技術を学びます。
  • 2年次
    春学期

    学内実習で練習を積み重ねます。
    卒業論文の作成に向けて研究活動を開始し、歯科医療の現場を想定した学内実習を繰り返し、実践的な技術を高めます。
  • 2年次
    秋学期

    学内で研究発表に挑戦します。
    学内実習の他、高齢者施設や保険センターなどでの臨地実習を行い、研究発表にも挑戦します。
  • 3年次
    春学期

    病院の臨床実習を経験します。
    幼稚園での臨地実習や、大阪大学歯学部附属病院あるいは大阪歯科大学附属病院および総合病院のいずれかで3ヶ月に及ぶ臨床実習を経験します。
  • 3年次
    秋学期

    国家試験対策に取り組みます。
    歯科衛生士国家試験は3月に行われます。
    卒業論文の作成や臨地実習を経験しながら、試験対策に取り組み、合格をめざします。

年間スケジュール

1年次 2年次
4月 授業スタート   通年で1日
乳幼児歯科健診見学実習(4月~翌年3月)
5月  

学内実習


歯科診療補助、歯科予防処置、歯科保健指導、口腔介護
6月    
7月     高齢者施設における体験実習(7月~12月)
8月    
9月  

学外実習

高齢者施設実習
7月から12月の間で1日間行います。
10月  

学内実習スタート

臨床検査
歯科診療補助
歯科予防処置
歯科保健指導
 

学内実習

歯科診療補助、歯科予防処置、口腔介護
障害者施設における体験実習(10月~12月)
11月 関女技能オリンピック(12月)
12月
1月    
2月   研究発表  
3月      

3年次
4月  
5月 宣誓式(5月)
6月

臨地実習

幼稚園における集団歯科保健指導(5月)および、フッ索塗布実習(6月)
7月  
8月

学外臨床実習

大阪歯科大学附属病院、大阪大学歯学部附属病院、総合病院で12週間行います。(8月)
訪問歯科見学実習
9月  
10月 歯科衛生士国家試験対策スタート(10~2月)、歯科衛生士国家試験模擬テスト(第1回)
11月 臨地実習 公衆衛生活動(各市健康展)における実習(9月~11月)
高齢者施設における保険指導実習(11月)
12月 卒業論文提出、歯科衛生士国家試験模擬テスト(第2回)
1月 歯科衛生士国家試験模擬テスト(第3回)
2月 歯科衛生士国家試験模擬テスト(第4回) 歯科衛生士国家試験直前特別補講
3月 歯科衛生士国家試験

Special Contents スペシャルコンテンツ

  • 社会人入学を目指す方へ
  • 医療秘書学科が選ばれる魅力
  • 奨学金について
  • キャンパスマップ
  • 取得できる資格一覧
  • 関女の秘密
  • 関女技能オリンピック