学科紹介 faculty

関西女子短期大学HOME  >  学科紹介  >  保育学科

保育学科

幼稚園教諭二種免許状と保育士資格を取得可能。
子どもたちを育み、見守る、こころ温かな保育者を育成します。

豊かな人間性をもち、子どもの発達とこころを理解することができる、保育の専門家を養成します。
幼稚園教諭二種免許状と保育士資格の両方が取得できるため、幅広く、柔軟に保育の現場に携わることが可能です。

関西女子短期大学のアドミッション・ポリシー(求める学生像と受け入れ基本方針)、
カリキュラム・ポリシー(教育課程の編成方針)、ディプロマポリシー(学位授与の方針)はこちらからご覧ください。

関西女子短期大学の3つのポリシー

新着情報

保育学科 学科長 渡邊 由美子 教授

保育学科長メッセージ

「保育」は「子どもの育ち」を応援できる学問分野、 「保育士・幼稚園教諭」はやりがいのある仕事です

子どもや家庭を取り巻く環境の変化、保護者の就労の多様化による多様なニーズ、それらに応えるための法改正がなされ、2012年の4月から保育士養成課程が新しくなりました。さらに幼保一元化、認定こども園・・・と、より良い保育環境を準備するための取組みも進んでいます。しかし、カリキュラムや制度が変わっても、保育の原点「子どもを慈しむ心」に変わりはありません。

保育学科では保育者(保育士・幼稚園教諭)であると同時に一社会人として立派に生きることができる人になってほしいと考えています。その礎となるのは、思いやりの心と感謝する気持ちです。2年間で確かな知識や技能を学びとり、共に育ちあう親と子を支援できる人間力、保育力を身につけてください。

子どもたちは家族、保育者、地域・社会の人々と関わりながら育ちます。保育者が担うものは重く、期待されるものは大きいと実感しています。
保育者として、子どもたちと過ごす毎日を想像してください。子どもたちの日々の成長に感動するあなたを想像してください。「保育」は奥の深い、魅力的な世界です…

みなさんも私たちと一緒に、子どもから学び、子どもと共に生きる「保育」の扉を開きましょう。

保育学科 学科長

渡邊 由美子 教授


Special Contents スペシャルコンテンツ

  • 社会人入学を目指す方へ
  • 医療秘書学科が選ばれる魅力
  • 奨学金について
  • キャンパスマップ
  • 取得できる資格一覧
  • 関女の秘密
  • 関女技能オリンピック