新着情報 topics

関西女子短期大学HOME  >  新着情報  >  2021年 新着情報  >  養護教諭のパワースポット-関西養護保健フォーラム通信 第194号(事務局 関西女子短期大学養護保健学科)

養護教諭のパワースポット-関西養護保健フォーラム通信 第194号(事務局 関西女子短期大学養護保健学科)2021年07月13日

 養護教諭のパワースポット-関西養護保健フォーラム通信(事務局 関西女子短期大学養護保健学科)
 (ページ下部QRコード①から過去の記事をご覧いただけます。)

  関女(養護)で「オコジョシ」になろう!
 「オコジョ」は、見た目との可愛さとは似つかぬ「強さ」「しなやかさ」を持つ動物です。
  関女(養護)では、オコジョのように可愛さに加え、強さ(=社会で役に立つ専門技能)を身につけることができます。
  関女(養護)で、貴女も「可愛さ」だけじゃない「オコジョシ」になろう!

 ※関西女子短期大学養護保健学科では、社会人・学士で入学を希望される方をお待ちしています。
  2年間で養護教諭の免状が取得できます。
  看護師免許をお持ちの方、心理学を勉強されている皆さん! 大歓迎です。
  養護教諭になって、これまで勉強された知識や経験を生かしてみませんか!
  これまでのあなたの「殻」を破って、養護教諭になろう!

  詳細は、下記をご覧ください。(ページ下部QRコード②からもご覧いただけます。)

 http://www.kwc.ac.jp/faculty/health/index.html

 http://www.kwc.ac.jp/nyushi/nyushi/society.html


養護教諭のパワースポット-関西養護保健フォーラム通信を定期購読されたい方へ

 下記まで、連絡先アドレスをお知らせください。最新号が発行されましたら、メールでお知らせします。
 本学卒業生以外の方のメールアドレス登録も大歓迎ですので、多くの先生方、養護教諭を目指している方に、ご紹介をお願いします。
 なお、本学卒業生には一斉にお知らせしますが、迷惑メールとならないよう、端末設定をお願いします。 

※連絡先アドレス送信先
 (ページ下部QRコード③からも送信できます。)

  関西女子短期大学 養護保健学科  yougo@tamateyama.ac.jp

  ※お名前、所属を必ず記載してください。

   本学卒業生は、卒業年度を必ず記載してください。

 

〇 「学修者本位の教育」への転換を目指して、コース制を導入
  令和4年4月、養護保健学科は、「2040年に向けた高等教育のグランドデザイン(答申)」で「2040年の展望と高等教育が目指すべき姿」として掲げられている「学修者本位の教育」への転換を目指して、コース制を導入します。
   原則として、「社会人・学士等選抜」を受験して入学した学生さんは「社会人・学士等コース」に、「その他の選抜」を受験して入学した学生(高校から現役合格された学生)さんは「一般コース」に所属し、基礎演習、研究演習、特別講義等において「各コースの学生の可能性を最大限に伸長する教育」を提供することにより、養護教諭採用試験現役合格、即戦力として養護教諭の職責を果たせる人材の養成を目指します。

〇 「子どもの頃から本を読む習慣を付けることは大切」と言われていますが、言語能力が低い子は成長しても読解力が低いという研究結果が示されました。
  詳細は下記をご覧ください。

〇 教員免許更新制について、文部科学省が現職教員に行ったアンケートの結果が公表されました。自由記述の回答者の約半数が「制度自体を廃止すべきだ。制度に意義を感じない」という趣旨の答えでした。
  詳細は下記をご覧ください。

〇 小中高校の生徒指導の考え方をまとめた「生徒指導提要(ていよう)」について、文部科学省は今年度中に改訂することを決めました。生徒指導提要とは、生徒指導に関する教職員向けの基本書で、生徒指導の意義のほか、いじめや喫煙、飲酒、薬物乱用、非行など具体的な課題への指導方法や法律、家庭や地域との関わりなどが記載されています。ただ取りまとめられてから10年以上が経過し、児童生徒の自殺者数や不登校の増加、ICT(情報通信技術)の普及に伴うネットリテラシーの必要性、時代に合わない校則の見直しなど、今の課題に対応する必要性が指摘されていました。
  詳細は下記をご覧ください。

〇 児童生徒の自殺予防策を検討する文部科学省の有識者会議が開かれ、自殺した児童生徒が2020年に過去最多になった背景について、コロナ禍による家庭・学校の環境変化が影響した可能性があるなどとする報告書案を了承しました。また、ICT(情報通信技術)を活用して子どもの変化の早期発見に活用するよう提言しました。
  詳細は下記をご覧ください。

〇 湿度が高く蒸し蒸しする毎日が続いています。最近ではコロナウイルス感染予防対策のため、食品のまとめ買いやデリバリー、テークアウトなどが日常的になり、これまで以上に食中毒に気を配る必要性が増しています。梅雨と夏場に向け、食中毒を防ぐ注意点を専門家に聞きました。
  詳細は下記をご覧ください。

〇 文部科学省は「#教師のバトン」というハッシュタグをつけて教職の魅力を伝えるキャンペーンを行いましたが、現実は教師たちの長時間労働の叫びがあふれました。なぜ教師は長時間労働になるのでしょうか。どうしたら改善できるのでしょうか。教師として、弁護士として活躍する、書籍『学校弁護士』の著者、神内聡さんにお話を聞きました。
  詳細は下記をご覧ください。

〇 障害のある子供の教育支援の手引
  ~子供たち一人一人の教育的ニーズを踏まえた学びの充実に向けて~
  「教育支援資料」が就学に関わる関係者の全てに理解してほしいことから、「障害のある子供の教育支援の手引」と名称を改定されました。
  この新たな手引では、障害のある子供の「教育的ニーズ」を整理するための考え方や、就学先の学校や学びの場を判断する際に重視すべき事項等の記載を充実するなど、障害のある子供やその保護者、市区町村教育委員会を始め、多様な関係者が多角的、客観的に参画しながら就学を始めとする必要な支援を行う際の基本的な考え方を記載しています。

〇 小学校等における医療的ケア実施支援資料~医療的ケア児を安心・安全に受け入れるために~
  小学校等における医療的ケアに関する基本的な考え方を改めて整理し、医療的ケア児に必要な医療的ケアの内容を把握するとともに、小学校等や教育委員会等における具体的な医療的ケアに関する体制の整備等の参考にしていただくため、「小学校等における医療的ケア実施支援資料~医療的ケア児を安心・安全に受け入れるために~」が作成されました。

※ご希望の方は下記のQRコード①、②、③からご確認下さい。 


前のページへ戻る

スペシャルコンテンツ

SPECIAL

- KANSAI WOMEN'S COLLEGE -
(学校法人 玉手山学園)

〒582-0026 大阪府柏原市旭ケ丘3丁目11-1