新着情報 topics

関西女子短期大学HOME  >  新着情報  >  2019年 新着情報  >  養護教諭のパワースポット-関西養護保健フォーラム通信 第111号(事務局 関西女子短期大学養護保健学科)

養護教諭のパワースポット-関西養護保健フォーラム通信 第111号(事務局 関西女子短期大学養護保健学科)2019年01月31日

 養護教諭のパワースポット-関西養護保健フォーラム通信(事務局 関西女子短期大学養護保健学科)
 (ページ下部QRコード①から過去の記事をご覧いただけます。)

 速報! 平成31年度養護教諭採用試験合格者15名!
          (平成30年10月28日現在、卒業生を含む)

 
 ※関西女子短期大学養護保健学科では、社会人・学士入学を希望される方を
  お待ちしています。2年間で養護教諭の免状が取得できます。
  看護師免許をお持ちの方、大歓迎です。
  これまでのあなたの「殻」を破って、養護教諭になろう!

  詳細は、下記をご覧ください。
 (
ページ下部QRコード②からもご覧いただけます。)

 http://www.kwc.ac.jp/faculty/health/index.html

 http://www.kwc.ac.jp/nyushi/nyushi/society.html


養護教諭のパワースポット-関西養護保健フォーラム通信を定期購読されたい方へ

 下記まで、連絡先アドレスをお知らせください。最新号が発行されましたら、メールでお知らせします。
 本学卒業生以外の方のメールアドレス登録も大歓迎ですので、多くの先生方、養護教諭を目指している方に、ご紹介をお願いします。
 なお、本学卒業生には一斉にお知らせしますが、迷惑メールとならないよう、端末設定をお願いします。 

※連絡先アドレス送信先
 (ページ下部QRコード③からも送信できます。)

  関西女子短期大学 養護保健学科  yougo@tamateyama.ac.jp

  ※お名前、所属を必ず記載してください。

   本学卒業生は、卒業年度を必ず記載してください。

 

遠隔教育促進や引率時対応を明示 医療的ケア会議

文科省の「学校における医療的ケアの実施に関する検討会議」は1月28日、第8回会合を開き、最終まとめに向けた論点を協議した。中間まとめをベースに、長期欠席や訪問指導を受けている医療的ケア児に対する遠隔教育の促進、校外学習の引率時の対応を明示し、2月に開く次回会合で最終まとめを出す方針です。
詳細は下記をご覧ください。(一部、有料記事です)
性別に関係なく制服選択可能に 東京・中野区立中 小6アンケートきっかけで

 https://www.kyobun.co.jp/news/20190128_06/

 ●学校における医療的ケアの実施に関する検討会議資料
   http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/tokubetu/material/1399827.htm

 ●学校における医療的ケアの必要な児童生徒等への対応について
   https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12200000-Shakaiengokyokushougaihokenfukushibu/0000147112.pdf

“ブラック部活” 解消への新たな取り組みとは

 部活動指導員とは、おととし作られたブラック部活解消への新たな取り組みだ。これは、これまで学校の教員しかできなかった大会の引率などを、外部の指導員でも行えるよう作られた制度。
 詳細は下記をご覧ください。

働き方改革で中教審が答申 文科省内に推進本部を設置

 中教審は1月25日、第9期の最後となる第121回総会を開き、学校における働き方改革の総合的な方策について、柴山昌彦文科相に答申した。文科相は答申を受け、「学校における働き方改革推進本部」を文科省に設置したことを表明しました。
 詳細は下記をご覧ください。(一部、有料記事です)

 https://www.kyobun.co.jp/news/20190125_06/

 ●新しい時代の教育に向けた持続可能な学校指導・運営体制の構築のための学校における働き方改革に関する総合的な方策について(答申)(第213号)  
  http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chukyo/chukyo3/079/sonota/1412985.htm

学校における働き方改革推進本部

 平成31年1月25日、中央教育審議会において、「新しい時代の教育に向けた持続可能な学校指導・運営体制の構築のための学校における働き方改革に関する総合的な方策について」の答申がなされました。
 これを受けて、同日、学校における働き方改革を推進し、その実効性を高めるため、文部科学大臣を本部長とする「学校における働き方改革推進本部」を設置し、答申を踏まえ働き方改革を強力に進める旨の文部科学大臣メッセージを発出しました。
 今後この推進本部の下で、文部科学省が学校と社会の連携の起点・つなぎ役としての役割を前面に立って果たし、学校における働き方改革を推進するとのことです。
 詳細は下記をご覧ください。

教員採用で体育・音楽の実技廃止 志願者増狙う、熊本県

 熊本県教委は1月28日までに、今夏に実施する2020年度教員採用試験で、小学校教諭などの体育と音楽の実技試験を廃止することを決めました。志願者数の増加が狙いだそうです。
 詳細は下記をご覧ください。

※ご希望の方は下記のQRコード①、②、③からご確認下さい。 


前のページへ戻る

Special Contents スペシャルコンテンツ

  • 社会人入学を目指す方へ
  • 医療秘書学科が選ばれる魅力
  • 奨学金について
  • キャンパスマップ
  • 取得できる資格一覧
  • 関女WEBクラブ
  • 関女の秘密
  • 関女技能オリンピック