新着情報 topics

関西女子短期大学HOME  >  新着情報  >  2018年 新着情報  >  【医療秘書学科】第1回卒業生講話を実施しました

【医療秘書学科】第1回卒業生講話を実施しました2018年01月22日

 医療秘書学科では、毎年1・2年生を対象に、「卒業生講話」を行っています。病院に入職してからどのような仕事をしているのか、短大で学んだことがどのような場で生かされているのか、学生のうちに身につけておくべきこと等、学生にとっては大変興味深く参考になる内容を話していただいています。
  第1回目は、12月11日(月)に2016年3月に卒業された小林玲央奈さんに講話をしていただきました。小林さんは、医療法人橘会 東住吉森本病院に入職されてから「外来総合受付」を担当された後、現在は「事務所」にてご活躍されています。

  講話では、①病院の紹介、②入職後の配属先、仕事内容、③自身の担当業務、④就職活動について、⑤実際働いてみて、⑥入職までに、の6項目を丁寧に話していただきました。
 ご自身の経験を基に話をしていただいたので、とてもわかりやすかったです。就職について不安を抱いている1年生は、小林さんがどのように就職活動されたか特に熱心に聴いていました。2年生は数か月後には入職するとういうこともあり、入職までにどのようなことを準備しておけばいいか等、しっかりメモをとっていました。

 本学で学んだことが、どのような場で役に立つかを具体的にお話いただいたことは学生たちにとって大変参考になったことと思います。先輩の話しは真実味があり、説得力があるため、もっとしっかり勉強しなくてはいけないと思う学生は多くいました。

  • 卒業生講話

  • 卒業生講話

  • 卒業生講話



前のページへ戻る

Special Contents スペシャルコンテンツ

  • 社会人入学を目指す方へ
  • 医療秘書学科が選ばれる魅力
  • 奨学金について
  • キャンパスマップ
  • 取得できる資格一覧
  • 関女WEBクラブ
  • 関女の秘密
  • 関女技能オリンピック