新着情報 topics

関西女子短期大学HOME  >  新着情報  >  2018年 新着情報  >  平成30年度 関西女子短期大学 第54回 入学宣誓式が挙行されました。(動画あり)

平成30年度 関西女子短期大学 第54回 入学宣誓式が挙行されました。(動画あり)2018年04月02日

 平成30年4月2日(月)、関西女子短期大学にて新入学生による「第54回 入学宣誓式」が挙行されました。
 当日は、大変温かい日差しがたっぷり降り注ぐ、大変良い天気となりました。本学の側を流れる原川の桜から桜吹雪が舞い、新入生を出迎えてくれました。


 入学宣誓式では、在学生代表による学園歌の斉唱からはじまりました。
 次に、関西女子短期大学 大嶋学長より、保育学科86名、養護保健学科39名、歯科衛生学科108名、医療秘書学科27名、合計260名の入学生に入学許可が宣言されました。続いて、新入生代表として竹本あみさん(歯科衛生学科)による宣誓が行われました。


 学長式辞では、大嶋学長より、「学園歌」に登場する「二上山」にまつわる話、本学の建学の精神「感恩」、大正時代の詩人「山村暮鳥」の詩「いちめんのなのはな」などのお話を交えながら、大学生としての心構え、関西女子短期大学の歴史、関西女子短期大学での「教育」について、以下のような式辞を述べられました。

【学長式辞(一部抜粋)】
・皆さんは『建学の精神 [感恩] を体し、専心、勉学、修養に努めます』と誓われました。この建学の精神『感恩』とは、本学が学生を教育してどのような人に育てるのかという教育の基本理念を表した言葉です。『感恩』と聞くと難しいと思われるかもしれませんが、常に感謝の気持ちをもって、笑顔で「ありがとうございます」という言葉が自然と出る学生になっていただきたいと思っています。

・皆さんには、関西女子短期大学の学生であるうちに美しいものや素晴らしいことを体験して、感動していただきたいと思います。若い頃の感動は一生心に残り、貴女方のこれからの活動の原点になります。若い頃に多くの新しいことを経験し、感動していただきたいと思います。

・最後に、専門職になると、職業に関連する多くの困難や障害に遭遇します。その時に、同じ職業に就いている親しい同級生の存在は、非常に頼りになります。仕事の悩みを打ち明けるだけでその悩みが解消することもありますし、解決策をsuggestしてくれることもあります。本学で学ぶ2年間あるいは3年間の間に、同級生のベストフレンドを作っていただきたいと思います。

 新入生の皆さんは、感慨深げに大嶋学長のお話しに耳を傾けていました。

◆大嶋学長の学長式辞全文は 「 こちら 」 です。


 その後、江端理事長・学園長による祝辞のあと、在学生代表の峰脇蓮綺さん(保育学科)による歓迎の辞が述べられ、式は終了となりました。
 入学宣誓式終了後、在学生対象の特別奨学生表彰が行われました。特別奨学生は前学期の学業成績、人物共に優秀だった方が選ばれるもので、新入生の皆さんも真剣な表情で見ておられました。頑張っている先輩の姿を見て、将来の自分に重ね合わせ、入学後の勉学への決意を新たにされたのではないかと思います。


 その後、新入生はオリエンテーションを受けるために学科別に分かれて移動し、保護者の方を対象に保護者説明会が開催されました。
 新入生の皆さん、入学おめでとうございます!これから2年ないし3年間、充実した学生生活をお過ごしください。

関西女子短期大学 第54回 入学宣誓式(動画)


前のページへ戻る

Special Contents スペシャルコンテンツ

  • 社会人入学を目指す方へ
  • 医療秘書学科が選ばれる魅力
  • 奨学金について
  • キャンパスマップ
  • 取得できる資格一覧
  • 関女WEBクラブ
  • 関女の秘密
  • 関女技能オリンピック