新着情報 topics

関西女子短期大学HOME  >  新着情報  >  2017年 新着情報  >  養護教諭のパワースポット-関西養護保健フォーラム通信 第30号  (事務局 関西女子短期大学養護保健学科)

養護教諭のパワースポット-関西養護保健フォーラム通信 第30号  (事務局 関西女子短期大学養護保健学科)2017年09月25日

   国の調査で、中学校の先生の6割が、月の残業80時間の「過労死ライン」を超えて働いているという、衝撃的な事実が明らかに。過労死も相次ぐ学校現場の実態に迫る。
生徒から愛され、将来を嘱望されていた26歳の先生が、過労死で亡くなった。文部科学省の調査では、中学校の先生の6割が、月の残業80時間の「過労死ライン」を超えて働いているという、衝撃的な事実が明らかになった。授業時間の増加、いじめ防止への細やかな対応など、肥大化する一方の業務。しかし、仕事の特殊性から、残業代も支給されず、勤務管理も行き届いていない。学校現場の実態と、始まった改革の最前線に迫る。

詳細は、下記をご覧ください。

http://www.nhk.or.jp/osaka-blog/nessisen/280313.html

http://www4.nhk.or.jp/P2852/x/2017-09-22/21/40750/8207887/
 ※掲載期限がございます。


前のページへ戻る

Special Contents スペシャルコンテンツ

  • 社会人入学を目指す方へ
  • 医療秘書学科が選ばれる魅力
  • 奨学金について
  • キャンパスマップ
  • 取得できる資格一覧
  • 関女WEBクラブ
  • 関女の秘密
  • 関女技能オリンピック