新着情報 topics

関西女子短期大学HOME  >  新着情報  >  2017年 新着情報  >  第2回「卒業生講話」を実施しました!

第2回「卒業生講話」を実施しました!2017年02月23日

医療秘書学科では、毎年1・2年生を対象に、「卒業生講話」年3回を行っています。病院に入職してからどのような仕事をしているのか、短大で学んだことがどのような場で生かされているのか、学生のうちに身につけおくべきこと等、学生にとっては大変興味深く参考になる内容を話していただいています。

第2回目は、1月13日(金)に2008年3月に卒業された木下愛さんに講話をしていただきました。木下さんは、社会医療法人平成記念病院に入職されてから医事課業務を経験された後、現在の配属部署である「健診センター」においてご活躍されています。

講話では、①自己紹介と病院紹介、②職場での仕事内容、③病院の事務職の業務範囲と内容、④上手な接客方法、⑤学生時代の話、⑥結婚・出産・家族について、⑦学生に伝えたいこと、等を丁寧にわかりやすく話していただきました。また、職場の後輩である小島波さんも一緒に来られ、経験談を話してくださいました。

病院事務職の仕事内容をわかりやすく説明していただいたことで、事務職の幅広い業務内容を学ぶことができたのみでなく、女性が長く勤務するために大切なことも学べたことと思います。

木下さんは入学当初から「平成記念病院で働きたい」という目標を持たれていました。2年次の病院実習先は平成記念病院であり、どのように自己アピールされたか話してくださいました。自分なりに努力された結果、無事内定をいただけたそうです。
今後、病院実習や就職活動を控えている1年生は、積極的に行動する大切さがよくわかったと思います。




前のページへ戻る

Special Contents スペシャルコンテンツ

  • 社会人入学を目指す方へ
  • 医療秘書学科が選ばれる魅力
  • 奨学金について
  • キャンパスマップ
  • 取得できる資格一覧
  • 関女WEBクラブ
  • 関女の秘密
  • 関女技能オリンピック