新着情報 topics

関西女子短期大学HOME  >  新着情報  >  2017年 新着情報  >  卒業研究発表会を開催しました

卒業研究発表会を開催しました2017年02月14日

平成29年2月3日(金)、養護保健学科の全学生や教職員に加え、理事長、学長にもご参加いただき、心地よい緊張感の中で卒業研究発表会を開催しました。 

養護保健学科では、研究演習の時間等を利用して、自らの興味や関心、授業や実習、ボランティア等の経験により課題を設定し、ゼミ担当教員の指導のもと文献検索や実験、アンケート調査等により研究を進め、論文(A4、8枚、11,520文字以上)にまとめています。卒業研究発表会では、各自の研究をプレゼンテーションソフトで発表し、質疑応答を行いました。

今年度は「心的外傷後の成長に関する考察 ~PTGとレジリエンス~」「教職員のメンタルヘルス対策~養護教諭にできること~」「外国人児童生徒への支援~養護教諭の役割~」「LGBTと養護教諭~養護教諭養成課程におけるLGBTに関する教育の現状と課題~」「子どもの貧困~養護教諭としてできること~」「学校におけるユニバーサルデザイン-生活しやすい環境をつくるために-」「自閉症スペクトラム」など子どもや教職員の多様な健康課題に対し、養護教諭の専門性を活かした支援の方法を検討する内容が多く、2年間の学びを実践の場につなげるすばらしい研究でした。

1年生は、卒業研究発表会に参加し、新しい知識や情報に触れ、今後の自分の卒業研究を進めるヒントを得ることができました。また、卒業研究抄録の作成や会場設営、受付、司会、タイムキーパー等も2年生が担当し、気配りのある運営に2年間の成長を実感しました。




前のページへ戻る

Special Contents スペシャルコンテンツ

  • 社会人入学を目指す方へ
  • 医療秘書学科が選ばれる魅力
  • 奨学金について
  • キャンパスマップ
  • 取得できる資格一覧
  • 関女WEBクラブ
  • 関女の秘密
  • 関女技能オリンピック