関西女子短期大学HOME  >  大学紹介  >  情報公開詳細  >  教職課程に関する情報公開

教職課程に関する情報公開

教員養成の目標と目標達成のための計画

教員養成の目標

 玉手山学園の建学の精神「感恩」は、本学創設以来50年以上にわたって普遍的理念として脈々と受け継がれ、今日に至っている。それは、人と人との尊さに気づき、生きていることへ感謝の念を表す精神であり、これを学生の心の中に根づかせ、社会人としての礎とすることが本学の使命であり、教育理念である。
 そのための本学の教員養成においては、日々の教育の中で修得した知識や技能を、自らの成長だけでなく、社会への奉仕につなげることを常に意識する人間の育成を目指している。この精神を教育の原点として、人のために働きたいという強い情熱と高い倫理感を持ち、基本に則った知識と技能、さらにはそれに裏打ちされた優れた表現力と判断力を養うことを教員養成の目標としている。
 上記の目標を達成するための計画は該当学科が中心となって、教職課程委員会と調整を図りながら立案している。

各学科の教育目的・目標

目標達成のための計画

1)保育学科

 保育学科では、建学の精神「感恩」を教育の原点として、子どもを愛する心、思いやりの心、感性豊かな心を育むとともに、保育の知識・技能を身につけた、子どもとその保護者を支援できる幼稚園教諭の養成を目標としている。

2)養護保健学科

 養護保健学科では、建学の精神「感恩」を基盤として、豊かな人間性と高い倫理観を養い、子どもの心身の健康を守り育てる基本的な専門知識と技能、並びにそれらに裏打ちされた表現力と判断力を身につけた、実践力のある養護教諭の養成を目標としている。

カリキュラム・ポリシー(教育課程編成・実施の方針)

カリキュラムツリー・ナンバリング

卒業者の教員免許状取得の状況

卒業者の教員への就職状況

教員の養成に係る教育の質の向上に係る取組

教職指導

 各学科では教職課程履修に関する規定に基づき、ガイダンスを実施するとともに、履修についての状況の確認及び指導、実習内規により実習参加要件の確認等を行う。

教育実習の事前・事後指導

 教育実習に向けて実習前に理解しておくべき内容について学ぶため、また自身が受けた実習の振り返りのため、シラバスに基づいて細やかな事前・事後指導を行う。

実務家教員の配置

 本学教職課程においては、学校や幼稚園での勤務経験がある元校長や教諭・養護教諭、教育委員会勤務経験者等、実務経験のある教員を多く配置し、学校園現場における今日的な教育課題に即した教育を実施している。

ボランティアの推奨

 建学の精神「感恩」に則り社会貢献を教育の理念に掲げてきた本学では、教育実習以外でも積極的に子どもたちと触れ合う機会をもつことによって、子ども理解に必要とされる資質・能力を高めることを重視しており、学校園でのインターンシップや教育・保育ボランティア、学童保育、障がい児放課後デイサービス等に積極的に関わることを推奨している。

各種対策講座・ガイダンス・模擬試験の実施

 教員採用(公務員)試験対策講座、面接対策講座、模擬試験等を実施している。

FD活動

 本学では授業アンケートを通じた授業改善と授業公開を全学科で実施し、学生と教員、さらには教員間で授業改善に向けた意思疎通と意見交換を推進しており、全学を挙げて教育の質の向上に努めている。


スペシャルコンテンツ

SPECIAL

- KANSAI WOMEN'S COLLEGE -
(学校法人 玉手山学園)

〒582-0026 大阪府柏原市旭ケ丘3丁目11-1

072-977-6561