関西女子短期大学HOME  >  学科紹介  >  3つのポリシー  >  ディプロマ・ポリシー

3つのポリシー

保育学科

 保育学科では、以下のような能力を身につけ、かつ所定の単位を修得することにより、短期大学士の学位が与えられるとともに、幼稚園教諭二種免許状及び保育士資格を取得できます。

  • 幼児教育及び保育の現場で求められる資質・能力を理解し、学び続ける意欲を持っている。
  • 幼児教育及び保育の現場で直面する様々な問題を解決する方法を理解している。
  • 幼児教育及び保育の現場で求められるコミュニケーション能力を持ち、他者と連携・協働できる。
  • 幼児教育及び保育の現場で求められる基本的な知識と技能を身につけている。
  • 幼児教育及び保育の現場で必要とされる態度と実践力を身につけ、社会に貢献することができる。

養護保健学科

 養護保健学科では、以下のような能力を身につけ、かつ所定の単位を修得することにより、短期大学士の学位が与えられるとともに、養護教諭二種免許状及び中学校教諭二種免許状(保健)を取得できます。

  • 社会人としての使命感を持ち、意欲的・主体的に行動できる。
  • 専門的な知識や技能を修得するとともに、社会で直面する様々な問題を解決する方法を理解している。
  • 優れたコミュニケーション力を修得し、学校・家庭・地域などとの連携・協働を行うことができる。
  • 養護や教育に関する基本的な知識や技能、並びにそれに裏打ちされた表現力と判断力を身につけるとともに、養護教諭の職務を明確に理解している。
  • 専門的な知識や技能、情報を活用し、社会に貢献することができる。

歯科衛生学科

 歯科衛生学科では、以下のような能力を身につけ、かつ所定の単位を修得することにより、短期大学士の学位が与えられるとともに、歯科衛生士国家試験受験資格を取得できます。

  • 歯科衛生士に必要な最新の知識と技能を修得する意欲を常に持ち、主体的に行動できる。
  • 歯科衛生士として直面する問題を解決する方法を理解している。
  • 優れたコミュニケーション能力を修得している。
  • 歯科衛生士として必要な知識と技能を修得し、歯科医療の場で協働、連携することができる。
  • 歯科衛生士として豊かな人間性と専門性を身につけ、社会に貢献することができる。

医療秘書学科

 医療秘書学科では、以下のような能力を身につけ、かつ所定の単位を修得することにより、短期大学士の学位が与えられるとともに、医療秘書士・秘書士の資格を取得できます。

  • 医療秘書・秘書という専門職を目指すことで自分の考えに基づく主体的行動ができる。
  • 医療秘書・秘書という専門職を目指すことで、生きる上で必要な問題解決能力を持っている。
  • 医療秘書・秘書として、自分の考えを表現できるコミュニケーション能力を持っている。
  • 医療秘書・秘書に関する基本的知識や技能を身につけ、その向上に努める意欲を持っている。
  • 医療秘書・秘書という専門職を通して社会に貢献できる。

スペシャルコンテンツ

SPECIAL

- KANSAI WOMEN'S COLLEGE -
(学校法人 玉手山学園)

〒582-0026 大阪府柏原市旭ケ丘3丁目11-1