学科紹介 faculty

関西女子短期大学HOME  >  学科紹介  >  養護保健学科  >  教員紹介  >  浅井 千恵子

浅井 千恵子

教員詳細

名前 浅井 千恵子(あさい ちえこ)
職名 准教授
最終学歴 京都教育大学大学院教育学研究科 教科教育専攻 保健体育専修(2011年3月修了)
学位 教育学修士
担当科目 養護概論、健康相談活動論、生徒指導・教育相談Ⅰ(カウンセリングを含む)、健康科学、保健科指導法、生徒指導・教育相談Ⅱ(進路指導を含む)、看護技術Ⅱ、養護活動論Ⅱ
専門分野 体育および身体教育学関連(保健科教育・養護教諭教育)
・栄養学および健康科学関連(ヘルスプロモーション・生活習慣病)
「保健科教育」では、健康教育の一環である保健学習について、指導内容や指導の進め方、指導案の作成などの演習を含め、力量を高めます。
「養護教諭教育」では、養護教諭が保健室で職務を行う内容や児童生徒の健康管理・健康教育の進め方などを研究します。
「ヘルスプロモーション・生活習慣病」では、健康に過ごすための過ごし方、生活習慣の過ごし方によって起こる生活習慣病について関係性や予防を含め研究します。
教育・研究実績 (学術論文)
1.成長過程における自己肯定感の確立と生活習慣をねらいとする学校における保健学習の教育効果に関する研究
(修士論文)『京都教育大学』全43頁
 ・成長過程において,大人へと変化していく小学校4年の時期に,必要な生活習慣改善や成長への自己肯定感を高めることを目的とした。そこでキャリア教育の人間関係形成能力と意思決定能力を身につける必要性があると考え,キャリア教育を取り入れた保健学習と通常の保健学習を行った学校を比較することで,キャリア教育を取り入れた授業が成長過程において必要な生活習慣改善や自己肯定感の高まりにむけて効果的であったか検討した。授業の評価として,児童に学習前・学習後にアンケートを実施し,他校との比較でキャリア教育の効果を検討した。
2.キャリア教育を取り入れた保健学習
—心の健康を通してー
京都教育大学 教育実践研究紀要 第8号 pp.51-58
 ・キャリア教育の考え方を取り入れた「心の健康」の学習において成長とともに心が豊かに発達し,その中で不安と悩みへの対処の仕方についても学習する中で,実践する態度を育てるために,キャリア発達能力を養うことの研究を進めた。この研究を通して,心と体のつながりによって,心と体の変化に深い影響があることや不安や悩みをかかえた時に対処する必要があることを理解し,自分にあった対処法を見つけることができていたが,「課題解決能力」の育成ということを今後子どもたちを取り巻く環境の中で,実践できるかどうかが課題
である。
3. キャリア教育を取り入れた保健学習 —毎日の生活と健康のつながりを通して—

教育上の能力に関する事項

教育方法の実践例 ・プレゼンテーションの導入
・学部開講科目「学校保健」「養護概論」「救急看護」「健康相談活動」「養護実習指導」の講義に導入

・演習の導入
学部開講科目である「健康相談活動」において
相談活動の演習:最近,中学生の子どもがやる気がない,部屋の中で閉じこもりがち,両親との会話が少なくなったことが心配で学校に相談にこられた。その場合,どのように保護者が学校の担任などに相談がスムーズにいけるように,養護教諭がコーディネーターとしてどのように相談活動を進めていくか演習を行った。
その結果,保護者から情報を聞き,それを教科担任や担任と共有し,普段の様子,授業中の様子から解決策を導き出す重要な役割もコーディネーターにあると思った。
・コーディネーターの存在は生徒に関わりがあるそれぞれの意見を受け入れ,話しをすすめたのがよかった。その結果,日常生活においていろいろな点を注意していけるきっかけになっていいと思ったなどがあった。

・学部開講科目である「養護概論」において,アサーション(assertion)「自分の気持ち・考え・意見・希望などを率直に正確にしかも適切な方法で自己表現すること」であり,「自分と相手の相互を尊重しようという精神で行うコミュニケーションを養うための演習を用いて,問題解決のためのセリフ作り・DESC(デスク)法の演習を養護教諭の職務である相談活動の演習として行う。
 その結果,相手が答えたことに対して,「イエスの場合」わかりました。待っていますのでよろしくお願いします。と答えて,相手への思いやりを持つことができていた。
 「ノウの場合」もあまり長くは待てないので,どのくらいかかりますか。この料理で結構です。など「イエスの場合」と同様に相手への配慮が伺えられる答えを挙げていた。

・アクティブ・ラーニングの実施
・養護実習指導において
 保健指導の指導案作成で,グループに分け,作成にあたる。グループで指導案の主題を決め,学生が自分自身で指導案を事前に作成し,その指導案をグループで持ち寄り,話し合いグループとして主題・目的にあった指導案を作成する。指導案が完成後教材を作成し,グループごとに模擬授業を行い,お互いに意見を出し合う。
 第1回目 保健指導の作成についての説明
 第2回目 学生1一人ずつ作成した指導案をグループで検討,グループとしての指導案を作成にあたる。
 第3回目 グループの指導案と教材の作成
 第4回目 グループの指導案と教材の作成
      模擬授業の役割を決める。
      各グループごとに模擬授業を実施。
      模擬授業後意見交換をする。
作成した教科書、教材
ICT(情報通信技術)を活用した教材を開発
・現代の子どもたちの健康課題には,様々なものがあり,特に,子どもたちの日常の生活習慣が及ぼす生活習慣病の指導は重要ではあるが,そのためには効果的な指導には工夫が必要である。
 子どもたちにとって指導することで健康課題を少しでも解決に導くことを願い,子どもたちが自分自身で行動実践できる「おやつ」と「生活習慣」に着目して,ICT(情報通信技術)を活用した教材を使用して,保健指導を実施することにした。
本人担当は指導案,教材の作成
浅井千恵子・井上文夫
実務の経験を有する者についての特記事項
①.京都市立小学校・京都教育大学附属京都小中学校において教育実習の指導実績
  ・京都市立小学校に勤務期間中,13年(計26名),附属京都小学校では2人の実習生の指導と京都市在職中,1人採用前研修の担当をする。(養護教諭職務全般,保健学習・保健指導の実践指導,健康相談活動などの指導)
②.京都教育大学附属京都小中学校において教育実習の指導実績
  ・京都教育大学附属京都小・中学校に勤務期間中,小学校教員教育実習生への指導にあたる。(学校保健についてのオリエンテーションでの講話,実習中の児童生徒への関わり方の指導など)
その他 ①.京都教育大学 実地指導講師
  ・教職実践演習(保健体育学科,保健学習4コマ)
②.京都教育大学における授業補助
  ・学校保健,発育発達論,小児科学
   こどもの健康と身体形成
   スポーツ医学,救急処置及び看護

職務上の実績に関する事項

資格、免許
①養護教諭一種免許状
②中学校 保健二種普通免許状
③修士 教育学修士
④初級教育カウンセラー
特許等 -
実務の経験を有する者についての特記事項
1.教科指導の経歴
 ・兼職発令を受け,小学校3・4・5・6年の体育科保健分野の全単元の指導にあたる。
2. 公開授業
 ・平成18年度教育実践研究協議会公開授業
  京都教育大学附属京都小中学校
 不安と悩みをかかえた時の対処法を学習するはじめに,ストレスマネージメントを応用し,二人一組で行い,人(友達)の手のぬくもり,人の温かさを感じさせることで,友達に話す(相談)ことが実践しやすいことを目的とした。
 ・平成20年度教育実践研究協議会公開授業
 京都教育大学附属京都小中学校
 ・喫煙・飲酒・薬物乱用の防止教育で,メッセージを考え,ポスターを作成し発表交流,ロールプレイングのせりふを考え,学習の中で実践した。
3.模範授業
 ・日本教育大学協会養護教諭部門,全国国立大学附属学校連盟養護教諭部会第42回研究協議会並びに総会
 テーブルセッションで発表
 テーマはキャリア教育を取り入れた保健学習
 ~心の健康教育を通して~
4.校務分掌経験
 ・現職中は保健主事,特別支援コーディネーター,生徒指導委員,いじめ・不登校対策委員,学校安全主任等を担当する。
5.海外事情調査
  ①実施日 平成29年9月
  ②実施校 チェコのブルノ市のマサリコヴァ小学校
  (小中一貫校の9年制で授業は行われている。)
  ③聞き取り対象者 学校長
  ④内容 学校保健の実態(チェコの学校保健. 各学年の保健教育及び安全教育.)について
6.大学との共同研究
平成29年9月実施
 ・小学校・中学校・高等学校での保健学習についてのアンケート調査
 アンケート調査対象 大学生
その他
(教員採用試験について)
1.平成28年度(平成27年度指導)
   養護教諭の採用に関して,提出書類において書類の作成(自己ピーアール・教員としての豊富など)について指導を行う。
2.平成29年度(平成28年度指導)
     平成28年度には,常勤講師(京都市1名,京都府1名,大阪府2名,岡山県1名,愛媛県1名)非常勤講師(京都市1名)として採用された。
3. 平成30年度(平成29年度指導)
    平成29年度には,非常勤講師(京都市2名,京都府1名,大阪府1名)として採用される。
    平成29年度に採用試験用指導を北海道1名(4回生)には場面指導,大阪府1名(28年度卒業)には,模擬授業指導,愛媛県1名(27年度卒業)には小論文指導を行う。結果,それぞれ,平成30年度教員採用試験を愛媛県と北海道と大阪と3名合格する。
4. 平成31年度(平成30年度指導)
    平成30年度に,面接指導など行う。
平成31年2月現在
 常勤講師(京都市私学中・高校1名,京都市1名)

学生へのメッセージ

養護教諭は、小・中・高等学校の保健室での職務をはじめ、学校経営の中で生徒指導・いじめ,不登校傾向児童への対応・特別支援児童への支援・食物アレルギーの対応など、養護教諭の職務をこえた児童生徒に関して、多岐にわたる公務があります。とても、学校現場で期待される職種であります。

教員一覧へ戻る

Special Contents スペシャルコンテンツ

  • 社会人入学を目指す方へ
  • 医療秘書学科が選ばれる魅力
  • 奨学金について
  • キャンパスマップ
  • 取得できる資格一覧
  • 関女WEBクラブ
  • 関女の秘密
  • 関女技能オリンピック