学科紹介 faculty

関西女子短期大学HOME  >  学科紹介  >  歯科衛生学科  >  教員紹介  >  濵元 一美

濵元 一美

教員詳細

名前 濵元 一美(はまもと かずみ)
職名 教授
最終学歴 大阪産業大学大学院経済学研究科アジア地域経済博士後期課程(2008年修了)
神戸大学大学院人間発達環境学研究科教育・学習専攻博士前記課程(2009年修了)
学位 修士(経済学)、修士(教育学)、博士(経済学)
担当科目 口腔介護方法論Ⅰ・Ⅱ、口腔介護総論、高齢者・障害者歯科学、口腔保健学特論C、臨地実習Ⅰ(人権教育を含む)、臨地実習Ⅱ・Ⅲ、臨床実習、基礎演習Ⅰ・Ⅱ、研究演習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ
専門分野 口腔介護論、高齢者・障害者歯科学

[専門分野について]
「口腔介護論」では、「食べる」「呼吸をする」「言葉を話す」「顔の表情をつくる」といった口の働きに障害があったり、そのおそれがある方々への理解を深め、支援方法などを研究します。
「高齢者・障害者歯科学」では、高齢者・障害者に多発する全身的疾患やリスクに対する理解を通して、継続的な歯科保健管理法などを研究します。
教育・研究実績 (著書)
歯科衛生士のための口腔介護実践マニュアル、メディカ出版、2012年3月、濵元一美.

(論文)
・摂食・嚥下障害患者さんに対する口腔ケア~ぶくぶくうがいへの取り組み~、第11回大阪病院学会優秀演題特集号、No.18,pp.143-145,2002年10月、濵元一美,田崎由香里,寺野民子,金盛千代美,三田道雄.

・日本と韓国における高齢化意識の一断面—日韓学生へのアンケート調査を材料に—、国際経済労働研究Int'lecowk. 通巻943号, pp.17-23,2004年9月、濵元一美.

・日本と韓国における高齢化の一考察—調査報告を交えて—、関西女子短期大学紀要. 第14号, pp.27-37,2005年3月、濵元一美,柴谷貴子,祖父江鎭雄.

・歯科衛生士と作業療法士における要介護高齢者に対する歯磨き援助を考察~歯科衛生士と作業療法士を目指す両学生に対する調査を基に~、関西女子短期大学紀要. 第15号, pp.29-43,2006年3月、濵元一美,大岡知子,柴谷貴子,祖父江鎭雄,川上永子.

・新卒歯科衛生士を対象とした賃金の一考察~求人票が示す情報をもとに~、関西女子短期大学紀要. 第16号, pp.39-53,2007年3月、濵元一美.

・高齢者・障害者に対する乗り物への一考察-各大学生における意識調査を通して-、日本歯科医療福祉学会雑誌.第14巻1号, pp.36-40,2009年6月、濵元一美、林良一.

・関西女子短期大学学生におけるボランティア活動の動向-地域支援交流センター委員会の活動を通して-、関西女子短期大学紀要.第20号, pp.11-21,2010年11月、濵元一美、池田昭子、中山真理、小西俊子、森愛.

・要介護高齢者における口腔機能評価に関する報告-RSST評価からの一考察、老年歯科医学会雑誌、第25巻,第2号、pp.139-142,2010年11月、濵元一美.

・要介護高齢者における口腔機能評価とADLの関連性について、日本歯科衛生学会雑誌、Vol.5 No.2,pp.64-68,2011年2月、濵元一美、花谷早希子、柴谷貴子.

・K短期大学における地域支援活動の一報告-K市との連携による子育て支援事業所での活動-、日本歯科医療福祉学会雑誌、Vol.16 No.1,pp.10-15,2011年6月、濵元一美.  など

教育上の能力に関する事項

教育方法の実践例 -
作成した教科書、教材
・口の中をきれいにして寝たきりを防ごう!~口腔介護~:TVテレビドクター出演DVD (2007年3月18日放映)
 
・口の健康を保つことは高齢期を元気に過ごす秘訣!~中高年の口内環境と健康~:TVテレビドクター出演DVD (2009年7月12日放映)
 
・つくってみよう!前編 高齢者が納得する!説明用媒体~学生実習での取り組み:医歯薬出版社,月刊 デンタルハイジーン,2011Vol.31 No.1, ,pp.102-105.
 
・つくってみよう!子どもが喜ぶ!説明用媒体~学生実習での取り組み:医歯薬出版社,月刊 デンタルハイジーン,2011Vol.31 No.2 ,pp.226-229.
実務の経験を有する者についての特記事項
・学外臨床実習歯科衛生士実習学生の指導
・第49回日本歯科医療管理学会総会・学術大会シンポジスト
(2008年7月13日)
・関西女子短期大学公開講座, 第3講講師
(2003年6月28日)
・関西女子短期大学公開講座, 第4講講師
(2003年7月5日)
・関西女子短期大学公開講座, 第4講講師
(2010年6月26日)     など
その他 神戸大学発達科学部学外研究員(労働・成人教育支援部門)

職務上の実績に関する事項

資格、免許
歯科衛生士、歯科技工士、調理師、ホームヘルパー養成研修2級課程、
介護支援専門員、摂食・嚥下リハビリテーション認定歯科衛生士、在宅療養指導(口腔機能管理)認定歯科衛生士
特許等 -
実務の経験を有する者についての特記事項
・日本と韓国における高齢化への意識—日韓学生に対するアンケート調査を踏まえて—、平成16年度日本歯科医療管理学会関西支部総会・学術大会(2004年8月)
 
・大阪府下における平成17年新卒歯科衛生士の賃金~K短期大学求人票より分析~、平成18年度日本歯科管理医療学会関西支部総会・学術大会(2006年8月)
 
・求人票が示す新卒歯科衛生士の賃金~K短期大学の場合~、日本歯科衛生学会平成18年度第1回学術大会(2006年11月)
 
・要介護高齢者に対する歯科衛生士のかかわり—高齢者施設実習後の評価を通して—、日本歯科衛生学会平成19年度第2回学術大会(2007年11月)
 
・身だしなみに対する施設職員と学生の意識調査、日本歯科衛生学会平成20年度第3回学術大会(2008年9月)
 
・高齢者・障害者に対する乗り物への一考察-各大学生における意識調査を通して-、第16回日本歯科医療福祉学会学術大会(2009年6月)
 
・要介護高齢者に対する口腔機能評価の試み-学生による評価結果からの一考察-、日本歯科衛生学会平成21年度第4回学術大会(2009年9月) など
その他
・日本歯科医療管理学会評議員
・日本歯科医療管理学会関西支部理事(組織)
・日本歯科医療福祉学会評議員

学生へのメッセージ

本校を卒業後、開業医や病院に20年以上勤務した後、研究・教育の現場に従事しています。なかでも、リハビリテーション病院での10年間の現場経験は、歯科衛生士の業務を考える上で貴重であったと思っています。
学生の皆さんと一緒に、これからの歯科衛生士の役割を考えていきたいと思います。

教員一覧へ戻る

Special Contents スペシャルコンテンツ

  • 社会人入学を目指す方へ
  • 医療秘書学科が選ばれる魅力
  • 奨学金について
  • キャンパスマップ
  • 取得できる資格一覧
  • 関女WEBクラブ
  • 関女の秘密
  • 関女技能オリンピック